ベーシックインカムの5つの利点とは?

こんにちは、よしお(@5426yoshio)です。

あなたはベーシックインカムという言葉を知っていますか?

ベーシックインカムとは、「国民全員に無条件でお金を支給する制度」です。

このベーシックインカムは近年注目されているのですが、それには理由があります。

そこで今回はベーシックインカムを導入する5つの利点についてご紹介します。




ベーシックインカムを導入する5つの利点

ブラック企業がなくなる

ブラック企業が生まれる背景として、そのコミュニティ以外に居場所がない点があげられます。

そこ以外に居場所がなければ、逃げることができないのでブラック企業に搾取され続けるのです。

しかしベーシックインカムはそれ以外の選択肢を提供することができます。

もしあなたがブラック企業に勤めていたとしても、やめてベーシックインカムのお金で生活していくという選択をすることができるのです。

このようにベーシックインカムの導入はブラック企業を淘汰する利点があるのです。

起業を積極的にできるようになる

起業はリスクが高いというイメージを持っていませんか?

確かに起業に失敗したら食べていくことは難しいです。

しかしベーシックインカムが導入されれば、起業に失敗したとしても、最低限の生活が保障されているというセーフティーネットがあります。

それだけではありません。

ベーシックインカムが導入されることで、生活のためのつまらない仕事に時間を費やす必要がなくなるのです。

その空いた時間を使えばこれまで以上に起業に専念できますよね。

少子化対策

ベーシックインカムのお金を受け取る条件は極論、生きていることです。

つまり、生まれた0歳児でもお金を受け取ることが出来るのです。

子供を産めば産むほど、入ってくるお金が増えるので安心して子供を授かることができますね。

このように少子化対策はベーシックインカムの利点の一つになっているのです。

あわせて読みたい

少子化問題は「ベーシックインカム」が解決する

スポンサーリンク

貧困層の減少

今の社会保障制度には問題があります。

それは、後ろめたさやプライドの問題で、貧困であっても生活保護を受けたがらない人がいるということです。

これでは貧困層を救ってあげることが出来ませんよね。

ベーシックインカムは、国民すべてが受け取る権利があるので、後ろめたさなくお金を受け取ることが出来る利点があります。

犯罪率の低下

ベーシックインカムが導入されると、貧困層を確実に救うことができます。

貧困層を救うことが出来れば、貧困による犯罪を未然に防ぐことができますよね。

このようにベーシックインカムには犯罪率を低下させる利点があるのです。

ベーシックインカムの利点まとめ

以上をまとめたものが下記になります。

  1. ブラック企業がなくなる。
  2. 起業を積極的にできるようになる。
  3. 少子化対策。
  4. 貧困層の減少。
  5. 犯罪率の低下。

いかがでしたか?

ベーシックインカムにこんなにたくさんの利点があるのです。

しかし、一方で課題もあります。

財源確保出来るか問題、労働意欲低下問題、富裕層の流出問題などがそれにあたります。

詳しくは下記のリンクから参照することができます。

ベーシックインカムを導入するには、これらの課題をどのように克服するかがカギになってくるでしょう。

以上参考になれば幸いです。

よしお
私はtwitterでも情報発信してるので気軽にフォローしてくださいね。

→よしおのtwitterをフォローする

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です