ベーシックインカムが地方活性化につながる理由

こんにちは、よしお(@5426yoshio)です。

あなたはベーシックインカムという言葉を知っていますか?

ベーシックインカムとは

「今の社会保障制度を撤廃する代わりに生活に必要なお金を無条件で配る制度です。」

このベーシックインカムは地方活性化に有効な手段なのです。

そこで今回は、ベーシックインカムが地方活性化につながる理由についてご紹介します。




生活コストを下げるために多くの人が地方に移住するから

ベーシックインカムの良いところは、「生活のためのつまらない仕事」をしなくて済む点にあります。

なぜならベーシックインカムは生活に必要最低限のお金を支給してくれるからです。

ベーシックインカムが導入されれば、多くの人はつまらない仕事をやめ、低賃金でも自分のやりたい仕事をするはずです。

会社勤めのために東京に住んでいたサラリーマンは、自分のやりたい仕事をするために家賃や物価の安い地方に移住するでしょう。

そうなれば、東京で働いていた優秀な人たちが地方の企業で働くようになります。

また地方の過疎化も解決するだけでなく、東京の満員電車も解決するのではないでしょうか?

スポンサーリンク

このようにベーシックインカムは地方活性化を促進するメリットがあるのです。

国も地方の過疎化問題対策のためにいろいろ施策を練っていますが、ベーシックインカムを導入すれば地方の過疎化問題はすぐに解決するでしょう。

以上参考になれば幸いです。

よしお
私はtwitterでも情報発信してるので気軽にフォローしてくださいね。

→よしおのtwitterをフォローする

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です