アコムの審査に落ちた人がプロミスでは審査通過した理由

プロミスの審査に通過した人

私はアフィリエイトの初期投資のためにお金が必要で、消費者金融を利用しました。

最初はアコムを利用しようとしましたが審査落ちしてしまいました。

しかし、その反省を活かし次にプロミスで審査を受けたところ見事に通過することができ、総量規制上Maxの40万円を借りることができました。

そこで今回は、私がアコムに審査落ちした理由と、プロミスで審査通過した方法についてご紹介します。




アコムで審査に落ちた理由

消費者金融の審査に落ちた人
  • 年収の3分の1以上のお金を借りようとしたこと
  • 利用目的を事業資金にしてしまったこと
  • 窓口での態度が悪かったこと

年収の3分の1以上のお金を借りようとしたこと

あなたは「年収の3分の1以上のお金を借りることができない」ことを知っていますか?

私がこのことを知ったのはアコムで審査落ちした後でした。

アコムに電話した時に希望借入額を48万円としたのですが、アルバイトしている私の収入は月10万円、年収120万円扱いなのです。

つまり、私は40万円以上のお金が借りれなかったのです。

そして、ここで言う年収は副業収入は含まれません。

消費者金融は会社からの給料しか考慮してくれないのです。

もしあなたが消費者金融でお金を借りるのであれば、借り入れ希望額は(会社からの給料のみで)年収の3分の1以下にするように心がけましょう。

総量規制とは個人の借入総額が、原則、年収等の3分の1までに制限される仕組みを言います。(ただし一部除外または例外となる借入れもあります。)


日本貸金業協会より引用

利用目的を事業資金にしてしまったこと

私のお金を借りる目的はアフィリエイト関連での初期投資費用でした。

しかし、事業目的での借り入れはできないのです。

実際に、下記の調査結果をみても借り入れ目的に事業性に関するものはありません。

つまり、事業目的で借りようとしても審査で落とされてしまうのです。

幸いなことに消費者金融の審査の中で唯一嘘をつける項目が「利用目的」です。

お金を借りる際には利用目的を事業や投資、ギャンブル以外で答えるようにしましょう。

消費者金融利用目的調査結果

アコムより引用

窓口での態度が悪かったこと

これは、審査落ちに影響したかどうかは分かりませんが、自動契約機での私の態度の悪さは直した方がいいと思いました。

消費者金融からお金を借りる際には、自動契約機(無人契約機)を利用するのですが周りに人がいないのです。

ですので私はマスク着用で足を組み、椅子に浅く座りながら、音声のみの受付の人と対話してました。

しかし、自動契約機にはカメラが搭載されていて、私の姿勢の悪さが全てお見通しだったのです。
(自分からは受付の人の顔が見えず声だけが聞こえる状況です。)

オンラインで対話してる受付の人に「本人確認のためにマスクを外してください」と言われて初めて気づきました。

審査されている立場なので、自動契約機の前では、なるべく姿勢正しく座った方が良いと思いました。

プロミスで審査通過した理由

消費者金融で審査通過した人
  • 借入希望額を少し下げた
  • 利用目的を「スキルアップによる会社貢献」にしたこと
  • 適切な態度で接したこと

アコムで審査落ちした経験を活かして次はプロミスに申し込みをしました。

結果的にプロミスを利用して40万円を借りることができたので、審査時に私が意識したことを紹介します。

スポンサーリンク

借入希望額を少し下げた

アコムでは借入額を年収の3分の1以上にしてしまいましたが、プロミスでは借入希望額を下げました。

具体的には、アコムでの借入希望額は48万円だったのですが、プロミスでは25万円にしました。

手持ちの貯金や金融商品を売れば、お金をある程度集めることができたので借入希望額を下げても大丈夫だったのです。

これで年収120万円の3分の1以下に収めることができ、総量規制のハードルは突破です。

利用目的を「スキルアップによる会社貢献」にしたこと

消費者金融での審査で通りやすい「利用目的」を調べたところ、「スキルアップによる会社貢献」がありました。

私のアフィリエイト関連の初期費用投資は金儲け目的ですが、審査では、「スキルアップによる会社貢献」を利用目的に決めました。

プロミスでの審査の時には自分を押し殺して、「Webマーケティングを学んでスキルアップし、会社に貢献して給料を上げるため」と言いました。

少なくとも利用目的を事業目的や投資、ギャンブルにするよりは良いでしょう。

「会社からの安定した給料を上げるためにお金を借りている」というのは、お金を借りる側からしたら好印象です。

このことに気づけたのはアコムでの失敗があったからですね。

適切な態度で接したこと

アコムでは姿勢悪い状態で審査を受けてしまっていたので、プロミスでは姿勢良く椅子に腰掛け審査を受けました。

これが審査に影響するか分かりませんが、姿勢は良いことには越したことはないと思います。

また、マスクを外して審査に臨みました。

あなたも無人契約機でお金を借りる時には、カメラがあることを忘れないようにしてくださいね。

消費者金融を利用して気づいたこと

消費者金融の特徴をメモしてる人
  • 審査で考慮されるのは会社からの収入のみ
  • 申し込みをした日に現金を受け取ることができる
  • 希望金額以上のお金を借りることができる

審査で考慮されるのは会社からの収入のみ

私は仮想通貨で100万円以上持っていたのですが、すぐに売ることができないことを理由に消費者金融を利用しました。

ですので、仮に消費者金融から40万円借りたとしてもすぐに返すことはできたのです。

その旨をアコムの審査時に言ったのですが、それでも審査落ちしてしまいました。

審査落ちを聞いた瞬間は驚きましたね。

消費者金融の審査では、基本的に会社の給料以外の収入は考慮されません。

おそらく安定した給料以外は信用していないのでしょう。

ですので、もし副業収入や保有している金融資産があったとしても、審査では全く考慮されないということを頭に入れると良いでしょう。

申し込みをした日に現金を受け取ることができる

私はすぐにお金が必要だったので、消費者金融を利用しました。

すぐにお金を借りることは分かっていたのですが、申し込みをした当日に現金で借りることができるのは驚きました。

「借りられるのは早くても申し込みをした次の日だろうな」と思っていたからです。

即日お金を借りることができるのは非常に便利ですね。

今後は使うつもりはないですが、またお金が必要になったらすぐに使ってしまいそうです。

希望金額以上のお金を借りることができる

プロミスを利用して一番驚いたのが、希望金額を25万円にしたのに、40万円借りることができたということです。

私のアルバイト代は年120万円なので総量規制上Maxの金額を借りることができたのです。

プロミスも商売なので、たくさん貸し付けて、できるだけたくさん金利を取りたいのでしょう。

この意外な出来事は私にとってもプラスでした。

なぜなら手持ちの金融商品を売らずお金を集めることができたからです。

「消費者金融は希望金額以上のお金を貸してくれる可能性がある」ということを知れて良かったです。

利用して分かったプロミスのメリット

プロミスのメリット
  • 初回利用では金利が1ヶ月間無料
  • 自動契約機が全国各地に設置してあること
  • 他人にバレないような心遣いが徹底されている

初回利用では金利が1ヶ月間無料

プロミスは初回利用者限定で30日間の無利子期間があります。

これはありがたいですね。

私は仮想通貨を売るつもりなので無利子期間にお金を返すことができます。

つまり、金利を乗せてお金を返す必要がないのです。

初めて消費者金融を利用する人は、30日間の無利子期間があるプロミスを利用するのがお得です。

いますぐプロミスに申し込む

自動契約機が全国各地に設置してあること

プロミスには全国に自動契約機が設置されており、いつでも簡単にお金を借りることができます。

「今すぐお金が必要だ。」

そんな時も近くにある自動契約機を利用すれば数十分でお金を借りることができるのです。

ちなみに私は30~40分ぐらいでお金を借りることができました。

全国に自動契約機が設置されているプロミスであればすぐにお金を借りることができて便利ですね。

他人にバレないような心遣いが徹底されている

ブロミスでは家族や会社、友人にお金を借りていることがバレないようにプライバシー保護を徹底しています。

例えば会社の在籍確認で電話される時も、プロミスという会社名ではなく個人名で電話します。

また、借りたお金を直接プロミスが銀行口座に振り込んでくれる場合は、振込履歴に「プロミス」以外の名義で振り込んでくれます。

「お金を借りていることを他の人にバレたら嫌だな。」

こんな人でもプロミスであれば安心してお金を借りることができるのです。

プロミスで審査通過した理由まとめ

いかがでしたか?

今回は、消費者金融の審査を通過した理由と対策方法についてご紹介しました。

この記事を参考にすれば、あなたも審査通過率が上がるでしょう。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

いますぐプロミスに申し込む

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です