【就活生必見】大手とベンチャーの違いとは?

資産運用について疑問に思っている人

こんにちは、よしお(@5426yoshio)です。

あなたは大手企業とベンチャー企業の違いを知っていますか?

就活生であれば、働いたことがないからイメージしかないですよね。

私は、ベンチャー企業で約2年の経験と、大企業で働いて半年経ちます。

そこで今回は、実際に両方働いた経験のある私が「大手企業とベンチャー企業の違い」をご紹介します。

※あくまでも私が経験したこと記述していきます。すべての会社がこれから述べることに当てはまるわけではありません。




大企業はいろいろと手続きに時間がかかる


大企業にはいろいろルールがあって、なにかあるたびに申請する必要があります。

そしてその申請が降りるのに時間がかかります。

たとえば、私の場合だとネットワーク申請です。

私はエンジニアなのですが、セキュリティの関係でプロジェクトごとにネットワーク(Wi-Fi)が違うわけですね。

だから新しくプロジェクトに入る場合は、そのネットワークに入る必要があるのですが、それには申請が必要なのです。

その申請がとても時間がかかります。

私は申請が降りるのに一週間ぐらいかかりました。

その間はプロジェクトに参加することが出来ないので、仕事に支障が出るんですね。

一方でベンチャー企業の場合だと、なんらかの申請をするとすぐに許可がおります。

理由はベンチャー企業は人数が多くないので、申請する数も限られてて手続きが楽であるという点です。

あとは、オフィスが大企業と比べて小さいので、早く申請の許可降りて欲しいと思ったら、直接申請手続を担当している人のところに行って話せばいいのです。

このように、大企業は手続きの申請の許可が下りるのが遅く、ベンチャー企業は申請の許可が早いのです。

大企業は仕事の裁量がない


ベンチャー企業での仕事と比べると、大企業の仕事には全く裁量がありません。

私が一年目社会人であることも関係しているのでしょうけど。

大企業では良かれと思って、少しでも違うことをするとすぐに注意される感じです。

つまり減点法なんですね。

一方でベンチャーは加点方式だと思っています。

「この仕事全部任せるからあとは自分の好きなようにやって。」

というようにベンチャー企業での仕事のやり方は自分の好きにできます。

でもちゃんと結果を出さなかったり、仕事へのやる気がなかったら怒られるんですけどね。

大企業は残業に厳しい


大手企業は残業に厳しいです。

少なくとも私の勤めている大企業はそうです。

月の残業を一定時間超えてしまうと、上司が怒られます。

だから上司は部下に対して、残業をさせないように仕事を振るのです。

もし残業をしたら、その分他の日で早く帰るか、遅く出社するかで対処する必要があります。

一方でベンチャー企業は、結構残業が多いですね。

ベンチャー企業は会社の圧倒的成長を目指しているので、これは仕方ないことだと思います。

スポンサーリンク

この仕事の違いは、自分がどう働きたいかによるので、どちらが良いとは言うことは出来ません。

ベンチャー企業の方がコミュニケーションが活発


ベンチャー企業はコミュニケーションがとても活発です。

仕事終わりには、必ずなにかしらの飲みのイベントがあるぐらいです。

これは人数が少なくて仲良くなりやすいからだと思っています。

まあ毎日飲み会に行ってたら、業務に支障が出ると思うのですけどね。

大手企業は人数が多いので、ベンチャー企業ほどコミュニケーションが活発ではないです。

飲み会はあるとしても、月に1回ぐらいで、誰かが新しく入ってきた時にやる歓迎会ぐらいですね。

私は飲み会はそんなに頻繁じゃなくていいので、ベンチャーのノリの良さには驚かされます。

ベンチャー企業は若い人が多い


ベンチャー企業は驚くほど若い人たちばかりです。

多分年老いていくと、事業を新しく立ち上げる体力がないから、必然と若い人が集まるんでしょうね。

私は、ベンチャー企業の人たちの方が話しやすいと思っています。

一方で大企業は私と年が離れた人たちだらけです。

みんな家族持ちでその家族を養うために、働いている方が多い印象を受けます。

年上ばかりなので話が通じません。

それはそれで相手と話さなくて済むから気が楽でいいのですけどね。

大手企業とベンチャー企業の違いまとめ


大手企業とベンチャー企業の違いをまとめると下記のようになります。

  1. 大企業はいろいろと手続きに時間がかかる
  2. 大企業は仕事の裁量がない
  3. 大企業は残業に厳しい
  4. ベンチャー企業の方がコミュニケーションが活発
  5. ベンチャー企業は若い人が多い

大手企業とベンチャー企業の違いを述べてきましたが、結局は自分がどう働きたいかによると思います。

まあ試しにどっちかの企業に入って働いてみるのが、両者の違いを理解するの上では一番いいと思いますね。

今の時代、一つの会社で働き続けるのは難しいですし、新卒で理想の仕事につける方が珍しいと思います。

自分の興味や思考はその時々によって変わってくるので、それに応じて色々会社を変えるのがいいんじゃないでしょうか。

あとは会社に就職しないで、自分で稼いで生きていくという方法もありますから、必ずしも会社に就職する必要はないということも頭に入れておくといいと思います。

以上参考になれば幸いです。

よしお
私はtwitterでも情報発信してるので気軽にフォローしてくださいね。
→よしおのtwitterをフォローする
スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です