ゲーム専用スマホおすすめは?二台持ちにピッタリの格安スマホ

ASUS ZenFone 5Q

ゲーム専用スマホおすすめは「ASUS ZenFone 5Q」です。

「ASUS ZenFone 5Q」は「CPU」「メモリ」「バッテリー」のどれもがハイスペックなのでゲーム専用スマホとして申し分ありません。

また、値段もお手頃な上に、Linksmateであれば分割払い可能なので気軽に購入できますよ。




目次

ゲーム専用スマホの選び方3つのポイント

パソコンの前に座っている少女

ゲーム専用スマホの選び方おすすめは、「CPU」「メモリ」「バッテリー」の3点を基準に選ぶことです。

ゲーム専用スマホとして使うのであれば、上記3点はどれが欠けてもいけません。

おすすめのゲーム専用スマホは「ASUS ZenFone 5Q」です。

[選び方ポイント1]CPU

CPU(Central Processing Unit)とは、コンピューターの処理機能のことです。

CPUの性能が良いと、コンピューターの初期速度も速くなります。

もしCPUの性能が低いと、ゲームをするときにも処理が遅くなり、ストレスとなります。

特に挙動やエフェクトが多いゲームだと、スマホの負荷も大きくなるのでCPUの性能が良いに越したことはありません。

CPUの性能を知るには、コア数とクロック数の2点を見る必要があります。

コアとは実際に計算処理を行うところです。

コア数が多いと、計算処理を行うところが増えるので処理機能が向上します。

スマホには複数のコア(マルチコア)が搭載させていることが多く、コア数は1つだとシングルコア、2つだとデュアルコア、4つだとクアッドコアと呼びます。

クロック数とは、一秒間に計算処理がどのくらい(何GHz)できるのかを測る指標です。

数値が高ければ処理速度も高くなるのでCPUの性能が良くなります。

ゲーム専用スマホを選ぶときはCPU(コア数とクロック数)を見ると良いでしょう。

[選び方ポイント2]メモリ(RAM)

メモリ(RAM)とは一時的に記憶できるデータ量のことを表します。

メモリが多いと、同時に作業できることが多くなります。

このことから、メモリは勉強机の広さに例えられることが多いです。

グラフィック(画面の解像度)が高性能なものであるほど、メモリが必要になります。

ですので、3Dやビジュアルにこだわっているゲームを楽しむ場合は、メモリが多いスマホを選ぶと良いでしょう。

[選び方ポイント3]バッテリー

スマホゲームをする上で重要なポイントの一つに「バッテリーの持ち」があります。

ゲームは様々な計算処理を必要とする上に長時間プレイしがちになります。

バッテリーが心もとないと、すぐに電池切れになってしまうので注意が必要です。

長時間ゲームをプレイするためにもバッテリーの持ちが良いスマホを選びましょう。

ゲーム専用スマホを選ぶのであれば、バッテリーは3000mAh以上がおすすめです。

おすすめのゲーム専用スマホランキング

1位:ASUS ZenFone 5Q

ASUS ZenFone 5Q
CPU Qualcomm® Snapdragon™ 630 オクタコアCPU
(CPUを8個搭載)
メモリ RAM:LPDDR4 4GB
バッテリー 容量3300mAh
価格 39800円

ASUS ZenFone 5Qの特徴1:「Game Genie」機能に注目

【Game Genieの主な機能】

  • メモリの解放
  • ゲームプレイ動画の配信と録画
  • ゲーム攻略情報の検索

「Game Genie」は主に上記の機能がゲーム中にアプリの切り替えなしで実行することができます。

ZenFone 3シリーズ以降の端末に全て搭載されております。

このようにASUSのZenFoneにはゲーム向けの機能が搭載されているのでおすすめです。

ASUS ZenFone 5Qの特徴2:LinksMateなら分割払いが可能

LinksMateで取り扱っているASUS ZenFone 5Qは分割払いが可能です。

分割回数は24回払いのみに対応しています。

一括払いだと39800円のスマホが分割払いだと1990円/月×24回となり、月に支払う金額が2000円以内でスマホを手に入れることができるのです。

「ゲーム専用スマホ端末を一括払いする余裕がない。」

こんな風に悩んでいる人は、分割払い可能なASUS ZenFone 5Qをおすすめします。

2位:HUAWEI Mate 10 Pro

HUAWEI Mate 10 Pro
CPU HUAWEI Kirin 970 オクタコアCPU+i7 コプロセッサ
(CPUを8個搭載)
メモリ RAM:6GB
バッテリー 容量4000mAh(一体型)
価格 88000円

HUAWEI Mate 10 Proの特徴1:ハイスペック機能

HUAWEI Mate 10 Proには「Kirin 970」というCPUチップが搭載されています。

「Kirin 970」は独自のAIプロセッサを搭載しており、ユーザーの使うアプリや機能を機械学習で把握できます。

これによってシステムを最適化し、高速なレスポンスが実現可能となっております。

またOSはGoogleのAndroid8.0(Oreo)を搭載しております。

Android8.0(Oreo)ではバッテリーの寿命を長持ちするための工夫が施されています。

具体的には、バックグラウンドで動いているアプリを一時的に停止したり、地図アプリなどの現在位置取得の回数を少なくするなどでバッテリー消費を抑えています。

このようにHUAWEI Mate 10 Proはゲーム専用スマホにふさわしいハイスペック機能を備えているのです。

HUAWEI Mate 10 Proの特徴2:持ちやすい縦長ディスプレイ

HUAWEI Mate 10 Proはベゼルレスかつ縦長ディスプレイを採用しており、スマホゲームに最適なワイドスクリーンが特徴です。

ベゼルレスとは、ディスプレイの外側にあるベゼル(額縁)を取り除いた仕様のことです。

また、アスペクト比が18:9と縦長になっているので、非常にコンパクトで持ちやすいデザインとなっております。

そして解像度も2160×1080ピクセルと高画質となっており、細かい文字でもはっきりと見えるのでゲーム専用スマホに最適なスマホとなっております。

3位:HTC U12+

HTC U12
CPU Qualcomm® Snapdragon™ 845,64ビット8コア,最大2.8Ghz
(CPUを8個搭載)
メモリ RAM:6GB
バッテリー 容量3500mAh
価格 89800円

HTC U12+の特徴1:高負荷な3Dゲームも快適

HTC U12+の「SoC(CPUのようなもの)」にはSnapdragon 845が採用されています。

そしてSnapdragon 845には「Hexagon 685 DSP」という新しいチップが搭載されています。

「Hexagon 685 DSP」はAI機能に特化しており、音声機能やカメラ機能のパフォーマンスが高いです。

また、「Snapdragon 845」はスマホ向けのベンチマークソフト「AnTuTu」での総合スコアでは世界最高の得点を叩き出すほど高性能でもあります。

このように「HTC U12+」は、ゲーム専用スマホにふさわしいハイスペック機能を備えたスマホなのです。

HTC U12+の特徴2:大画面の液晶ディスプレイ

HTC U12+は大画面かつ液晶ディスプレイが特徴のスマホです。

液晶ディスプレイだと直射日光でも見やすい特徴があるので、外出中にスマホゲームする人にとっては最適です。

また、アスペクト比18:9と縦長となっているので持ちやすく長時間のゲームも疲れにくいです。

そしてサイズも73.9(幅)×156.6(高さ)と大画面なのでゲーム専用スマホにはもってこいのスマホとなっております。

4位:HUAWEI nova lite 2

HUAWEI nova lite 2の画像
CPU HUAWEI Kirin 659 オクタコアCPU
(4 × 2.36GHz + 4 × 1.7GHz)
メモリ RAM:3GB
バッテリー 容量3000mAh
価格 24800円

HUAWEI nova lite 2の特徴1:マルチスクリーン機能

HUAWEI nova lite 2はゲーム専用スマホにぴったりなスマホです。

なぜなら、HUAWEI nova lite 2にはマルチスクリーン機能が搭載されているからです。

マルチスクリーン機能とは2つの画面を同時に使用可能な機能です。

マルチスクリーン機能があれば、ゲームしている時もアプリを閉じることなく、LINEやメール、ネットサーフィンができるのです。

普通のスマホであれば、ゲーム中にメールを開くときは、ゲームアプリを一旦バックグラウンドへ退避させないといけないですよね。

HUAWEI nova lite 2であれば、その必要はないのです。

このようにHUAWEI nova lite 2はゲームしながら他のアプリを起動できるゲーム専用スマホに最適なスマホなのです。

HUAWEI nova lite 2の特徴2:持ちやすいワイドビューディスプレイ

HUAWEI nova lite 2はワイドビューディスプレイとなっております。

画面を横にした時に迫力満点の状態でゲームを楽しむことができるのです。

また、スマホの重量も143gと軽いので長時間のゲームプレイも楽です。

このようにHUAWEI nova lite 2は、長時間ゲームをしがちなゲーマーや女性、子供におすすめなゲーム専用スマホとなっております。

5位:Zenfone 5z

zenfone 5zの画像
CPU Qualcomm® Snapdragon™ 845
(オクタコアCPU)
メモリ RAM:6GB
バッテリー 容量3300mAh
価格 69800円

Zenfone 5zの特徴1:オールスクリーンディスプレイ

Zenfone 5zはオールスクリーンディスプレイとなっております。

オールスクリーンディスプレイとは、ディスプレイの大きさが画面の大きさとほぼ同等であるということです。

本体サイズ5.5インチモデルのうち画面占有率が90%なので、スマホゲームを迫力満点で楽しむことができますよ。

また、端末を持ち上げて画面を見つめるだけでスリープを解除できるAIディスプレイ機能も搭載しております。

このAIディスプレイ機能により、スリープまでの時間を短く設定することができ、バッテリーの節約ができます。

なぜなら、スリープまでの画面を短くしても、画面を見ている間はスリープしない状態をキープできるからです。

このように、Zenfone 5zはゲーム専用スマホにぴったりなスマホなのです。

Zenfone 5zの特徴2:AIバッテリー

Zenfone 5zにはAIバッテリー機能が搭載されております。

特にゲームを長時間プレイしがちなゲーマーにとっては、バッテリー問題は切っても切り離せない悩みですよね。

しかし、Zenfone 5zに搭載されてるAIバッテリー機能は、そんなバッテリーの悩みを解決してくれます。

Zenfone 5zのバッテリー容量は3300mAhと、普通のスマホよりも長持ちします。

また、ASUS BoostMasterテクノロジーで高速充電が可能となっております。

そして、AI充電をONにすることで過充電を防ぐことができ、バッテリーの消耗を抑えることができるのです。

このようにZenfone 5zのAIバッテリー機能はゲーム専用スマホとして非常に役立つのです。

ゲーム専用スマホならLinksMateがおすすめな理由

linksmate画像

ゲーム専用スマホならLinksMateがおすすめな理由は、ゲーマーにとって嬉しい料金プランが用意されてるからです。

例えば、LinksMateと契約することで対象ゲームで消費したパケットの90%がカウントフリーとなるのです。

また、毎月ゲームの豪華特典もゲットできますよ。

このようにゲーマーがスマホを契約するならLinksMateがおすすめなのです。

おすすめな理由1:ゲーム連携で素敵な特典をGETできる

1GB 5GB 10GB 20GB 30GB
連携可能数 1つ 1つ 3つ 3つ 3つ
初回連携特典
毎月の利用特典
スタープレゼント

LinksMateはゲームと連携することで素敵な特典をもらうことが出来ます。

対象ゲームは「グランブルーファンタジー」「シャドウバース」「プリンセスコネクト!Re:Dive」などが挙げられます。

これからも特典がもらえる対象ゲームは続々登場予定です。

LinksMateでは契約するプランごとにゲーム連携可能数が異なります。

おすすめは10GBプランです。

なぜなら10GBプランであれば「初回の連携特典」「毎月の利用特典」「スタープレゼント」全てをGETできるからです。

連携したら貰える!連携特典

連携特典

LinksMateと契約してゲーム連携することで特典がゲット可能となっております。

例えば、Shadowverseと連携することで特典として「プレミアムオーブ」や「しゃどばすチャンネルのスリーブ」、「エンブレム3種」もらえます。

また、グランブルーファンタジー(Cygames)の場合は、人気召喚石「メドゥーサ」をゲットできます。

そして、プリンセスコネクト!Re:Dive(Cygames)では、好きなキャラクターのメモリーピース50個を手に入れることができます。

他にも連携特典でゲットできるゲームは随時拡大しているので公式サイトで確認してみると良いでしょう。

Linksmate公式はこちら

毎月貰える!ご利用特典

利用特典

LinksMateでスマホセット購入することで、毎月ゲームの特典がゲットできます。

スポンサーリンク

ゲットできる特典は上記の表で確認できます。

契約するデータ容量が大きくなるほど、特典が豪華になっております。

特典がもらえる対象ゲームは随時拡大中となっております。

詳しくはLinksMate公式サイトをご覧ください。

Linksmate公式はこちら

プランと獲得できるスター

プランと獲得できるスター
LinksMateでは10GB以上のプランと契約すると毎月スターをゲットできます。

この獲得したスターを6つ集めることでスタープレゼントがもらえます。

1GBと5GBのプランとの契約ではもらえないので、スターが欲しい人は10GB以上のプランと契約することをおすすめします。

Linksmate公式はこちら

スターを貯めて貰える!スタープレゼント

スタープレゼント

獲得したスターを6つ集めると上記の特典がゲットできます。

例えば、グランブルーファンタジー(Cygames)では、「ヒヒイロカネ」「金剛晶」「リンクス交換チケット」のいずれかがもらえます。

シャドウバース(Cygames)の場合は、プレミアムレジェンドカードを3枚ゲットできます。

そして、プリンセスコネクト!Re:Dive(Cygames)ならメモリーピース50個獲得できます。

このようにスターを集めることでスマホゲームの豪華特典をゲットできるのです。

詳細はLinksMate公式サイトをご覧ください。

Linksmate公式はこちら

おすすめな理由2:カウントフリーオプションで対象ゲームがお得に

linksmateのカウントフリーオプション画像
LinksMateには月額500円のカウントフリーオプションがあります。

カウントフリーオプションとは、対象ゲームやコンテンツ、SNSのデータ通信量が90%以上OFFになるお得なサービスです。

スマホゲームのしすぎでデータ容量を全て使い切ってしまい、速度制限がかかったことのある人は少なくないはずです。

このカウントフリーオプションを利用することで速度制限に困ることがほとんどなくなります。

例えば、アイドルマスターシンデレラガールズスターライトステージを1ヶ月に4.2GB分のデータ容量を使用したとしましょう。

しかし、カウントフリーオプションであれば、この4.2GB分が90%OFFとなり、実際のデータ消費量はたったの0.42GBだけになるのです。

この場合だと、3.78GBもお得になる計算ですね。

このようにLinksMateはゲームを頻繁に楽しむ人にとって嬉しい格安SIMなのです。

Linksmate公式はこちら

おすすめな理由3:ゲーム専用スマホとして最適な端末が豊富

linksmateの取扱端末画像

LinksMateではスマホ端末をセットで販売されています。

取り扱っている端末は、ゲーミングスマホに向いているスマホを多く取り揃えております。

ですのでゲーム専用スマホを買うのであればLinksMateの販売端末をおすすめします。

また、LinksMateでスマホをセット購入すると、初期設定完了済みの端末が自宅に届くので手間がかかりません。

最新端末も随時ラインナップされているので公式サイトで確認すると良いでしょう。

Linksmate公式はこちら

中古であればゲーム専用スマホが安く買える!

lineモバイルを使っている人

「新品のスマホは高くて手を出せない。」

こんな風に思ってる人は、安く購入できる中古スマホをおすすめします。

中古であれば、ゲーム専用スマホとしてスペックの高いスマホも安く手に入れることができます。

ムスビー

ムスビー
【ムスビーの特徴】

  1. 白ロム専門のフリーマーケット
  2. 取引の安全性が高い
  3. 中古スマホの状態やスペックが詳しく書かれてる

ムスビーは白ロム専門のフリーマーケットとして運営されています。

白ロムとは、スマホにSIMカードが抜かれた状態のスマホのことです。

SIMカードなしでも後述するポケットWI-Fiがあれば、いつでもどこでもスマホゲームができます。

また、古物商許可をもらっているので使えない中古スマホを購入させるような詐欺に遭う可能性も低いです。

そして購入したい中古スマホのスペックや状態が詳しく書かれているので、ゲーム専門スマホを探すのにうってつけの場所となっております。

イオシス

 イオシス
【イオシスの特徴】

  1. 中古スマホが安く購入可能
  2. 北海道から沖縄まで送料は一律500円
  3. 赤ロムに対する永久保証付き

イオシスは、創業20年を超える老舗の中古スマホショップとなります。

中古スマホが安く購入できるのが特徴です。

また、送料は日本全国一律500円であり、スマホを複数購入しても送料が変わらないのでお得です。

そして、赤ロムに対する永久保証も見逃せません。

赤ロムとは、大手キャリアでの通信費未払いによって使用を止められたスマホのことです。

もしこの赤ロムを間違えて購入した場合、返品対応してくれるので安心です。

ゲーム専用スマホを格安ポケットWi-Fiで利用するのもおすすめ

ポケットWi-Fi

格安ポケットWi-Fiとは、持ち運びが可能なWi-Fiルーターのことです。

ポケットWi-Fiを持ち歩くことで、無線でインターネットに接続することができます。

家でも外でもインターネットを使用することができ、手持ちのPCとスマホがどこでも使うことが可能なのです。

スマホゲームだけでなく外出中でPCを頻繁に使う人はポケットWi-Fiも検討してみることをおすすめします。

Yahoo!Wi-Fi

Yahoo Wi-Fi
【Yahoo! WiFiの特徴】

  1. 最速で申し込み翌日から利用可能
  2. 利用可能なエリアが広い
  3. 他のYahoo!サービスと相性抜群

「スグに格安ポケットWi-Fiを使いたい!」

こんな風に思っている人は、最速で翌日から利用可能なYahoo! WiFiがおすすめです。

Yahoo!Wi-Fiはソフトバンクの回線を利用しています。

ですので通信エリアが広く、都心から離れた地方や山間部でも安心してWi-Fiを利用することができます。

また、Yahoo!プレミアム会員だと月額基本料金が安くなるので、Yahoo!サービスを頻繁に利用している人と相性が良いです。

UQ WiMAX

UQ WiMAX
【UQ WiMAXの特徴】

  1. auスマホ利用の方は安く契約可能
  2. 快適で安定した通信速度を提供
  3. サポート体制が万全

UQ WiMAXとは、UQコミュニケーションズが提供しているポケットWi-Fiです。

UQコミュニケーションズはKDDIの子会社ですのでauユーザーはUQ WiMAXを安く契約できます。

またauの回線を使っているので通信速度も速くスマホゲームも快適に楽めます。

そして、サポート体制が万全なので分からないことも安心して聞けますよ。

ゲーム専用スマホを二台持ちするメリット

スマホを二台持ちする男性

昔は、ブライベート用とビジネス用のためにスマホを二台持ちする人が多かったと思います。

しかし、今はスマホゲームを存分に堪能するために二台持ちするゲーマーが増えています。

最近のスマホゲームは挙動やエフェクトが大きくデータ通信量やバッテリーを大量消費するものも少なくありません。

そういったゲームをするために、ゲーム専用スマホを二台持ちするのは合理的と言えますね。

ゲーム専用スマホを二台持ちするメリットは主に3点あります。

  • バッテリー切れになっても対応可能
  • ゲームアカウントを複数持てる
  • 月々の通信料を格安にできる

[二台持ちのメリット1]バッテリー切れになっても対応可能

スマホで長時間ゲームを楽しむ上で、大きな悩みの一つがバッテリー切れです。

特に通信量が多いオンラインゲームなどはバッテリー消費が激しいので、すぐにバッテリー切れになってしまいます。

スマホを一台しか持っていないと、ゲームだけでなくLINEやSNS、ネットサーフィンも出来なくなるので不便ですよね。

しかし、ゲーム専用スマホを二台持ちすることでバッテリー切れにも対応可能です。

仮にゲーム専用スマホがバッテリー切れしても、もう片方のスマホでゲームやSNS、ネットサーフィンが可能なのです。

このように、バッテリーの悩みを解決できるのは二台持ちの大きなメリットの一つですね。

[二台持ちのメリット2]ゲームアカウントを複数持てる

別途ゲーム専用スマホを二台持ちスマホにすることでゲームアカウントを2つ用意することができます。

ゲームアカウントを複数持つことができれば、ゲームのイベントも2つ手に入れることが可能です。

また、紹介キャンペーンなどの特典も簡単にゲットできますね。

このように、ゲーム専用スマホを二台持ちスマホとして利用すれば、より一層ゲームを楽しむことができるのです。

[二台持ちのメリット3]月々の通信料を格安にできる

二台持ちすることで月々の通信料を安く出来ます。

通信料を安く出来る理由は「格安SIM」です。

ゲーム専用スマホを格安SIMと契約して使うことで月々の通信料を2000円以内に収めることが出来ます。

もう片方の音声通話用のスマホはデータ容量を少なめに契約すれば、今までよりも安くスマホを持てるでしょう。

このように、格安SIMと契約してゲーム専用スマホを二台持ちすることで月額料金を安くできるのです。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です