スマホの通信費を抑える4つの方法

この記事はこんな人に向けて書いています

  • スマホの通信費が高くて悩んでいる人

こんにちは、よしお(@5426yoshio)です。

「スマホの通信費を抑える方法ないかな?」

あなたはこんな風に思っていませんか?

スマホの通信費は毎月かかるものですから、出来るだけ安い方がいいですよね。

MMD研究所によると、現在支払っているスマホの平均月額料金は6,823円で8割の人が現状のスマホ料金が高いと感じています。

そこで今回はスマホの通信費を抑える方法をご紹介します。




スマホの通信費を抑える4つの方法

スマホの通信費を抑えるポイントは下記になります。

  1. 不要なオプションを解約する
  2. 無料Wi-Fiを利用する
  3. スマホの設定で通信量を減らす
  4. 格安SIMへ乗り換える

それぞれ詳しくみていきましょう。

不要なオプションを解約する

大手キャリアなどで契約するときに、ショップ店員に
「この価格で契約するには、このオプションに入っていただく必要があります。」
といった感じで半強制的に不要なオプションに加入させられていませんか?

あなたのスマホの通信費が高いのは、ショップ店員の言いなりになって不要なオプションに加入してるからかもしれません。

一度あなたがどのようなオプションに加入しているのか調べてみると良いです。

オプションには、
「コンテンツ使い放題サービスやニュース配信サービス、健康系のサービス」
などがありますが、使っていないこれらのオプションを解約することによって、スマホの通信費を抑えることができます。

無料Wi-Fiを利用する

あなたはスマホの使いすぎで、速度制限にかかった経験はありますか?

一度速度制限にかかってしまうと、スマホが使い物にならなくなりストレスが溜まりますよね。
速度制限を解除するためには、追加料金を支払ってデータ容量を購入しなければなりません。

速度制限にならないためには、できるだけ無料Wi-Fiを使用することをオススメします。

無料Wi-Fiを利用することで、スマホのデータ通信量の消費をせずにネットに接続することができます。

無料Wi-Fiとは、無料にネットに接続できるサービスのことです。
特にコンビニやスターバックスなどの飲食店などで普及が進んでいます。

無料Wi-Fiを使用する上での注意点
無料Wi-Fiが利用できるのは公共の場所が多いので、セキュリティに弱いと言われています。
無料Wi-Fiを使うときは、できるだけクレジットカードなどの決済を避けた方がいいです。

スマホの設定で通信量を減らす


スマホを使いすぎると通信量が増えて速度制限にかかります。
まともに使えるようになるには追加料金を支払わないといけないですよね。

余計な料金を支払わないために、スマホの設定を変えて通信量を減らしましょう。

今回はiPhoneの設定変更で通信量を減らす方法を2つご紹介します。

  1. 「Appのバックグラウンド更新」設定を変更する
  2. 「モバイルデータ通信」設定を変更する

「Appのバックグラウンド更新」設定を変更する

「Appのバックグラウンド更新」とは、背後のアプリを動作させることを許可する機能です。
あなたがスマホでYoutube動画を見ている時も、背後のアプリ「google map」が位置情報サービスを利用しているイメージです。
背後のアプリの動作をオフにすることで、データ通信量が減り、スマホの通信量を抑えることができます。
「Appのバックグラウンド更新」設定を変更する方法は下記になります。

「設定」→「一般」→「Appのバックグラウンド更新」を選択します。

「Appのバックグラウンド更新」を「Wi-Fi」に変更すれば設定完了です。

スポンサーリンク

これで背後のアプリは動作するのはWi-Fiに接続する時だけになります。

「モバイルデータ通信」設定を変更する

一番データ通信量を消費しているアプリの使用を制限すれば、データ通信量を効率的に抑えることができます。

まずはあなたが一番データ通信量を消費しているアプリを探してみましょう。

「設定」→「モバイルデータ通信」を選択します。

私の場合は「Youtube」が一番データ通信量を消費していました。

「Youtube」を「オフ」にします。

設定した後にYoutubeを見てみると、Wi-Fiに繋がないとネットに接続できないようになっていますね。

この設定はアプリを使わない覚悟が必要ですが、データ通信量を抑えるには効果的な方法です。

格安SIMへ乗り換える

スマホの通信費を抑える方法の中で私が一番オススメするのは「格安SIMへ乗り換える」ことです。

格安SIMとは、大手キャリアの通信回線を借りて格安で提供する通信サービスのことです。

私はdocomoから格安SIMであるLINEモバイルに乗り換えたことで、通信費を毎月6000円も節約することができました。

docomoのときの通信量は月額8000円だったのですが、LINEモバイルに乗り換えてから通信費は月額2000円に収まるようになったのです。

一回乗り換え手続きをするだけで毎月6000円も通信費を抑えることができるのでコストパフォーマンスが良いですよね。

そんなLINEモバイルの特徴は、SNSのデータ通信量がカウントされないことです。

私の加入している「コミュニケーションフリープラン」ではLINE,twitter,facebook,instagramで使用したデータ通信量がカウントされません。
SNSをどんなにたくさん使っても通信料金が膨らむことはないのです。

もしネットサーフィンをしすぎてデータ通信量がなくなってしまっても、LINE,twitter,facebook,instagramは速度制限にかからず快適に使用することができます。

私はこの「コミュニケーションフリープラン」のおかげで速度制限を気にすることなくtwitterすることができるようになりました。

そんな「コミュニケーションフリープラン」の詳細はLINEモバイル公式でご覧いただけます。

終わりに


いかがでしたか?

今回はスマホの通信費を抑える方法についてご紹介しました。

この記事で紹介した方法を実践すればあなたのスマホの通信費を抑えることができるでしょう。

私が一番おすすめする方法は格安SIMに乗り換えることです。

通信費は毎月かかるものなので、早めに乗り換えた方がたくさん節約できてお得です。

これを機会にぜひ乗り換えてみてはいかがでしょうか?

関連記事:

[LINEモバイルの感想・レビュー]実際の速度と使ってみた結果

2017.11.06
よしお
私はtwitterでも情報発信してるので気軽にフォローしてくださいね。
→よしおのtwitterをフォローする
スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です