子供に持たせるスマホはLINEモバイルがおすすめな理由

この記事はこんな人に向けて書いています

  • 小学生・中学生の子供に持たせるスマホを探している親

こんにちは、よしお(@5426yoshio)です。

「子供にスマホを持たせたいけど、悪影響を与えるんじゃないかと心配」

あなたはこんな心配をしているのではないでしょうか?

子供にスマホを持たせるのは不安ですよね。「有害サイトの閲覧、高額な通信料、勉強への弊害、有料の課金ゲーム」といったような不安があるかと思います。しかし、このような不安は月額500円から使用できるLINEモバイルで全て解決することができます。

そこで今回は、「子供に持たせるスマホはLINEモバイルがおすすめな理由」についてご紹介します。




中学生の4割が自分専用のスマホを持っている

大船渡市内全中学校のアンケート結果

大船渡市教育委員会事務局より引用

まずは、子供に持たせるスマホに関するアンケート調査について見てみましょう。

大船渡市教育委員会事務局が大船渡市内全中学校1~3年生生徒を対象としたアンケートによると、中学生の4割が自分専用のスマホを所持していることが分かりました。

中学三年生になると、約半数がスマホを所持しています。

このように子供にスマホを持たせる割合は近年上昇傾向にあることが分かります。

子供に持たせるスマホはLINEモバイルがおすすめな理由

子供に持たせるスマホはLINEモバイルがおすすめな理由は下記の5点です。

  1. LINEが使い放題
  2. 月額500円から利用可能
  3. SNS使い放題プランもある
  4. 契約者と利用者を分けられる
  5. フィルタリングアプリ「iフィルター」が無料
  6. iPhoneも使用可能

それぞれ詳しくみていきましょう。

①LINEが使い放題


LINEモバイルはLINEをどんなにたくさん使っても通信量してカウントされません。

メッセージの送受信はもちろん、ビデオ通話やLINEニュースの閲覧も全てカウントフリーです。もし1GBのデータ容量を全て使い切ったとしても、LINEだけは使い続けることができます。もちろん速度制限はありません。これなら通信量を気にせずに親子で連絡を取り合うことができますね。

②月額500円から利用可能

子供に持たせるスマホはできるだけ安いほうがいいですよね。
LINEモバイルの「LINEフリープラン」であれば月額500円から利用することが可能です。
LINEフリープランは「1GBのデータ容量+LINEが使い放題」のプランになります。

料金表は下記に記載しておきますね。

サービスタイプ 料金(LINEフリープラン)
データ 月額500円
データ+SMS 月額620円
データ+SMS+音声通話 月額1200円

「データ」とは、ネットに接続するときに必要な機能です。
「SMS」とは、相手の電話番号だけでメッセージのやりとりができる機能です。
「音声通話」とは、その名の通り、電話ができる機能です。

小さい子供にスマホを持たせるのであれば、月額500円で利用できる「データ」SIMで十分です。

「SMS」のメッセージ機能もLINEがあれば必要ないです。また、無料で通話できるLINE通話があれば「音声通話」も使わないでしょう。こういった理由から、子供とLINEできるだけのスマホが欲しいのであれば、「LINEフリープラン」の「データ」SIMがおすすめです。しかも月額500円なのでお財布にも優しいですね。

③SNS使い放題プランもある

もし子供がtwitterやfacebook,instagramといったSNSを頻繁に使用するのであれば、LINEとSNS使い放題の「コミュニケーションプラン」もおすすめです。

こちらは月額1110円から使用することができます。
プランの詳細はLINEモバイル公式からご覧いただけます。

④契約者と利用者を分けられる

LINEモバイルでは契約者(親)と利用者(子供)を分けることができます。
利用者(子供)はLINEモバイルのマイページにアクセスすることができないので、勝手に契約情報を変更させられることもありません。

ですので有料課金ゲームのために高額な請求をされる心配もありません。

もしデータ容量が足りなくなったら、契約者(親)が利用者(子供)にデータプレゼントをすることでデータ容量を追加してもらいます。

スポンサーリンク

⑤フィルタリングアプリ「iフィルター」が無料

LINEモバイルは「iフィルター」というフィルタリング機能を提供しています。
「iフィルター」を使うことで、できることは下記の4点です。

  • 長時間利用の防止
  • 子供のインターネットを利用状況が分かる
  • 有害サイトへのアクセスをブロックできる
  • 子供の位置情報が確認できる

長時間利用の防止

「子供にスマホを持たせることで勉強に悪影響が出るのではないか?」
このような心配はLINEモバイルの提供する「iフィルター」で解決することができます。

「iフィルター」では、インターネットの利用時間を制限することができるので、勉強への悪影響を最小限に抑えることができます。

またインターネットの利用が制限されても、LINEモバイルはLINEが使い放題なので、「親子で連絡できなくなるのでは?」といった心配もありません。

子供のインターネットを利用状況が分かる

子供が検索した単語や観覧したサイトを親のスマホやPCから確認をすることができます。
これによって、「子供が何に興味があるのか?」が分かります。
また「子供がスマホで何をしているんだろう?」といった不安から解放されます。

有害サイトへのアクセスをブロックできる

LINEモバイルの「iフィルター」は、出会い系やアダルトサイトなどの有害サイトへのアクセスをブロックすることができます。

子供の年齢にあったボタンを入力するだけで、それにあった推奨設定ができ、簡単に設定をすることができます。
また見て良いサイトやブロックしたいカテゴリーなども分けることができ、細かい設定も可能です。
これで有害サイトによる高額な請求から守ることができますね。

子供の位置情報が確認できる

「iフィルター」には、子供の現在位置を確認することができる機能も搭載されています。

過去の履歴も見ることができるので子供がどういった行動をしているのか?を確認することができます。また位置情報を把握しておくことで、子供が夜遅くになっても帰ってこないときの不安を解消することもできますね。

iPhoneも使用可能

LINEモバイルでiPhone画像

「iPhoneを使いたい!」と思っている子供はたくさんいるかと思います。

LINEモバイルであれば、iPhoneも使用可能で子供に安心して持たせることができます。

「iPhoneって高いのでは?」と思われるかもしれませんがLINEモバイルであれば安く運用することができるのです。

例えばApple StoreでSIMフリーiPhone 7(128GB)を61800円で24分割払いで購入し、月額500円のLINEモバイルで使うことで、月額3075円でiPhoneが使えてしまうのです。

このようにLINEモバイルであればiPhoneを安く使うことができます。

LINEモバイルの料金を比較

TONEモバイルの料金

toneモバイルの端末
LINEモバイル TONEモバイル
月額料金 500円 1000円
端末代金 25800円
(ZenFone 4 Max)
29800円
(TONE m17)
2年運用での合計額 37800円
(月額1575円)
53800円
(月額2241円)

上記の表は、LINEモバイルとTONEモバイルの料金比較表となります。

見てわかる通り、月額料金も端末代もLINEモバイルの方が安いことが分かりますね。

ドコモのらくらくスマートフォンの料金

ドコモのらくらくスマートフォン
LINEモバイル ドコモ
月額料金 500円 1600円
端末代金 25800円
(ZenFone 4 Max)
34800円
(TONE m17)
2年運用での合計額 37800円
(月額1575円)
73200円
(月額3050円)

上記の表はLINEモバイルとドコモの料金を比較した表となります。

LINEモバイルの方がドコモよりも安いですね。

このようにLINEモバイルは、子供に安くスマホを持たせることのできる格安SIMなのです。

新しくスマホを購入するなら初期設定不要

スマホは変えずにSIMカードだけ交換する場合は、初期設定をしなければなりません。

しかし、LINEモバイルで新しいスマホを購入すれば、初期設定の必要はありません。

LINEモバイル側で新しいスマホにSIMカードを挿入した状態で発送してくれます。スマホやパソコンに詳しくない人にとってはありがたいですよね。そしてスマホは1万円代のものがありますし、分割払いもできるので大金を用意する必要はありません。

中学生以上の子供の大半はスマホを持っている

twitterからの引用ですが下記のアンケートによると、子供のスマホ普及率はとても高いことが分かります。

高校生までスマホを持たない人はほとんどいないですね。

このように子供でもスマホを持つ人はとても多いのです。

大手キャリアを使っているのであれば、早めに乗り換えた方がお得

私がdocomoと契約していた時は月額8000円の通信料金がかかっていました。
LINEモバイルに乗り換えてから通信量は月額2000円となり、毎月6000円もお得になったのです。

もし乗り換えるかどうかズルズル迷っていたら、その時間だけ大手キャリアに割高な料金を支払うことになっていました。

ですのでもし、大手キャリアを使っていてLINEモバイルへ乗り換えようと考えているのであれば、今すぐ乗り換えた方がお得です。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です