ベーシックインカムの必要性について語ってみる

こんにちは、よしお(@5426yoshio)です。

最近、「希望の党」がベーシックインカムを公約に入れるとかで、ベーシックインカムというワードをよく耳にするのではないでしょうか?

そもそもベーシックインカムなんなのかあなたはご存知ですか?

ベーシックインカムとは

「今の社会保障制度を廃止して、国民全員に無条件でお金を配る制度」

です。

例をあげると、

「年金や生活保護、その他の補助金を全部やめる代わりに、国民全員に毎月10万円無条件で支給するよ」

という感じです。

ベーシックインカムとは?-わかりやすく解説します!-

このベーシックインカムですが、考えは結構昔からあったらしいですね。

でもなぜ今になって話題になっているのでしょうか?

それは結論として、ベーシックインカムが必要な時代になってきているからです。

そこで今回はベーシックインカムの必要性について述べたいと思います。




ベーシックインカムが必要である理由

人工知能で人間の失業率が高くなるだろうから


近年、技術の進歩は素晴らしいですよね。

昔は駅の改札は駅員がやっていました。

それが今は自動改札機になっています。

今では自動車の無人運転のために開発が進められています。

自動運転よりも“無人運転”が注目される理由

コンビニまでもが自動化されるそうですね。

コンビニのレジ、ロボが会計 ローソンとパナソニック

このように人間のやる仕事は人工知能がやってくれます。

それが進むとどうなるかというと、失業率が高くなってくるんですね。

仕方のないことで、だって機械がやってくれるんですから。

でもこれはいいことだと思っています。

なぜなら人間は働かなくていい時代がくるからです。

こうなると制度も変えないといけないですよね。

今の日本の制度では、働くのが前提となっています。

例えば生活保護では、最終的にその人は働けるようになるまで生活を保護してあげようという目的があります。

つまり、「働かざる者食うべからず」という考えに基づいてルールがたくさん作られているのですね。

その前提に基づいて作られた制度をどんどん時代に応じて変えなくてはなりません。

ベーシックインカムの導入がそのうちの一つです。

ベーシックインカムを導入することで、人工知能のせいで失業しても生活していけることができます。

このように働く前提の制度に限界がきているから、働かなくても生活できるベーシックインカムの導入が検討されているのです。

少子高齢化により日本の年金制度は維持できなくなるから


今の日本の年金制度がどのようなものかご存知ですか?

若い人から国民年金や厚生年金でお金を徴収して、そのお金を今の高齢者の年金として支払われているというシステムです。

ということは、若い人が少なくなったら、高齢者に年金を払えなくなるということです。

それでは高齢者が生きていけないから、若い人の支払う金銭的負担は大きなものとなってしまいます。

少子高齢化は、このような問題を抱えているのです。

これからも日本は少子高齢化が続いていくでしょう。

そうしたら、これから生まれてくる子供達は、たくさんの高齢者を支えるためにたくさんのお金を払わなくてはいけないということになってしまいます。

スポンサーリンク

これでは、これから生まれてくる子供達はかわいそうですよね。

この限界がきている年金制度問題を解決してくれるのがベーシックインカムです。

ベーシックインカムを導入すると、既存の社会保障制度を全て撤廃することになります。

つまりベーシックインカムが導入されれば、年金制度も撤廃されるわけです。

そうすると、若い人の金銭的負担は少なくなります。

ベーシックインカムの利点はそれだけではありません。

ベーシックインカムは少子高齢化対策にもなるのです。

なぜなら国民全員に無条件でお金が支給されるということは、赤ちゃんを産んだその月から支給されるお金は、家族単位で見ると増えることになるのです。

つまり、ベーシックインカムでもらえる毎月のお金が10万だとして、結婚した男女が子供を2人産めば家族単位で40万円、3人産めば50万円といった感じで増えていくのです。

そして定期的にお金が入ってくる安心感から、子供を産みやすくなりますよね。

このようにベーシックインカムの導入は今の年金制度問題を解決するだけでなく、少子化対策にもなるのです。

ベーシックインカムの必要性まとめ


ベーシックインカムの必要性をまとめると下記になります。

  • 人工知能で人間の仕事はなくなり失業率が上がるだろうから、働かなくてもいい制度を作るため
  • 少子高齢化である今の日本の年金制度には限界があるからその制度を変えるため
  • ベーシックインカムを導入すれば少子化対策になるため

ベーシックインカムの必要性について書いてきましたが、やっぱりベーシックインカムは今の時代に必要だと思います。

この動きは日本だけではありません、世界単位で見てもベーシックインカムを導入しようという動きがあります。

しかしベーシックインカムの導入にはまだ色々課題があるのでそれを乗り越えないといけません。

ベーシックインカム導入における5つの課題とは?

私はベーシックインカムに賛成派なのでぜひ実現してほしいと思っています。

以上参考になれば幸いです。

ベーシックインカムとは?-わかりやすく解説します!-

2017.11.02
よしお
私はtwitterでも情報発信してるので気軽にフォローしてくださいね。
→よしおのtwitterをフォローする
スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です