ベーシックインカムが労働意欲向上につながる理由

こんにちは、よしお(@5426yoshio)です。

あなたはベーシックインカムという言葉をご存知ですか?

「聞いたことはあるけど、詳しい意味は分からない」

こんな風に思ってる人が多いと思います。

ベーシックインカムとは、

「今の社会保障制度を撤廃して、国民全員に無条件でお金を支給する制度」

です。

詳しくは下記のリンクからご覧いただけます。

実はこのベーシックインカムは国民の労働意欲向上に繋がるのです。

そこで今回は「ベーシックインカムが労働意欲向上につながる理由」についてご紹介します。




ベーシックインカムが労働意欲向上につながる理由

やりたい仕事だけすることができる


ベーシックインカムを導入することであなたは自分のやりたい仕事をすることができるようになります。

なぜならあなたは生活のためのつまらない仕事をする必要がなくなるからです。

もしベーシックインカムが導入されたら生活最低限のお金が毎月支給されます。

そうすればあなたは生活のためのつまらない仕事をやめるでしょう。

そして賃金が低くても、自分のやりたい職につくことができます。

自分のやりたい仕事につけるので当然労働意欲は向上しますよね。

このようにベーシックインカムを導入することであなたはやりたい仕事だけをすることができるようになるのです。

リスクを取ることができる


ベーシックインカムは生活最低限のお金を毎月支給してくれます。

もしあなたがリスクをとって起業して失敗したとしても生活に困ることはないのです。

これまでは起業はリスクが高いと思われていました。

しかしベーシックインカムが導入されることが起業のリスクが低くなります。

そうなると多くの人が積極的に挑戦できるようになり、労働意欲向上に繋がるのです。

スポンサーリンク

ベーシックインカムは労働意欲を減退させない


ベーシックインカムの議論でよくあるのが、

「国民全員にお金を渡したらみんな働かなくなってしまうのでは?」

という意見です。

しかし「労働意欲が減退しないこと」を実際の実験で証明しています。

下記はイランの実験に関するものです。

イランで6年間行われていた、ベーシック・インカムの導入結果が発表された。
ニュースによると、懸念されていた”労働意欲の減退”などは起こらなかった、ということである。

こういった先進的な取り組みには効果予測という観点で、それなりに明確な根拠がなければ色んなところから文句が出るものなのだ。
そういう意味で、今回のイランでの研究結果は、今後のベーシックインカムの議論を進めるにあたって、非常に大きな意味を持つだろう。


Smart Walkerより引用

この実験結果からも分かるように、ベーシックインカムでは労働意欲の減退は起こらないのです。

ベーシックインカムが労働意欲向上につながる理由まとめ


以上をまとめます。

  1. やりたい仕事だけすることができる
  2. リスクを取ることができる
  3. ベーシックインカムは労働意欲を減退させない

いかがでしたか?

ベーシックインカムが労働意欲向上に繋がる理由をお分りいただけたかと思います。

またベーシックインカムの利点はこれだけではありません。

「少子化対策、ブラック企業の淘汰、貧困を確実に救える」などがあります。

詳しくは下記のリンクからご覧いただけます。

時間はかかると思いますが、日本でもベーシックインカム早く導入してほしいですね。

以上参考になれば幸いです。

よしお
私はtwitterでも情報発信してるので気軽にフォローしてくださいね。

→よしおのtwitterをフォローする

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です